シアスコーナー
シアスコーナー
nicedaytour
シアスコーナー
シアスコーナー
西はウーロン島方面やや北に位置し、浅場のハードコーラル、ドロップオフ沿いのソフトコーラルは群を抜いてのベースが広がり、ワイド、マクロ共に深く楽しめるポイントです。両端浅場よりスタートしコーナー先端を目指しては、マダラタルミ、オオメカマス、インドオキアジ、バラフエダイをメインに運が良ければブラックフィンバラクーダも見ることができます。行く機会の少ない方面ですが、多くのサプライズ劇を耳にする輝かしいポイントとして期待して頂きたいと願います。ハズレも覚悟で・・・
ポイント紹介
ガイド 下げ潮時であれば、ハナダイ、ハナゴイ類や甲殻類のマクロを見ながらゆっくり流していきます。大物、群れで攻めるなら、できる限り上げ潮に乗って入りたいですね。基本は群れ魚をメインに探しながらフッキングポイントまで行き魚を鑑賞します。特に期待してもらいたいのはグレイリーフシャーク。各所でよく見るサメですが、ドロップオフ沿いに50を超える時があります。その中にハンマーヘッドシャークが混ざっていることや、ひとまわり大きいシルバーチップシャークが通り過ぎるなど、サメ一色化することもあります。更には沖に出してカジキなどの超大物が待っていり、カツオやツムブリの群れが怒涛の如く流れ続けたこともあるので、「一度しかないであろう」をいつも期待しています。
ピックアップ
下げ潮時エントリー口の浅いところには、バートレットアンティアス、アカネハナゴイが群れていて、いつも見入ってしまいますね。流れていくと、癒し系のコーラルドロップオフが続きます。 尚、同じ方面のシアストンネルでは地形&マクロを楽しめます。他のポイントでは生息していない魚もいますので、余裕のある時にでも見に行ってみてはいかがですか。 やっぱりパラオは外洋3本潜ることをお勧めします。特に大潮前のウーロンチャネル近海で味わえるメアジの水中スターウォーズを楽しんでもらいたいですね。おそらくハイビジョンです。
ピックアップ ピックアップ ピックアップ
注意事項
カレントフックを携帯すると海に優しいダイビングで楽しめますね。魚が集まるフッキングポイントにはぎっしりサンゴがあるポイントなので、サンゴの上はもちろん、不用意な着底を避けて頂ければ海もきっと喜んでくれるでしょう。また、大潮前は浅場にキヘリモンガラが沢山いますので、決して近づかないようご注意ください。噛まれます・・・
お客様からもおすすめ
お客様 須山 和弘さん
ものすごい数のサメと遭遇したポイントですね。ただならないその雰囲気に下の方を見てみると、変な形の頭をしたサメが・・・ハンマーヘッドがグレイリーフの中に混じっているではありませんか。しかも、ゆっくりとその姿を誇示するように泳いでいました。パラオでハンマーを見るのは初めてだったので一同大興奮のダイビングであったことは言うまでもありません。
お客様 横内 玲さん
マクロを撮るのが好きなので、ワイド派の方と潜ってもゆったり撮って回れました。バブルコーラルシュリンプやコマチコシオリエビなど満載で、リーフ上にはきれいな珊瑚が広がり、岩陰にはオドリハゼが顔をのぞかせていたたりと、まったりしたポイントでお気に入りです。
ガイド 小針 宏太
アクアマジックパラオ
http://www.aquamagicpalau.com/
音楽気違いを経て06年よりガイドを始める。お客様のリズムに合わせてテンポよく海を楽しめるように努めている。基本はアウトドアだが、最近、料理を始めたり、溜まりに溜まった楽曲をレコーディングとインドア的な動きもしている。
アクアマジックは底抜けに明るく、陽気なスタッフが揃っています。常夏パラダイスでとことん楽しみたい方はお待ち致しております。記念ダイブの方には「オリジナルログブック」ハネムーナーには「オリジナルTシャツ」をプレゼントさせて頂いております。