ロングビーチ
ロングビーチ
nicedaytour
パラオの達人
達人が語る遊び方
コロールタウンマップPDF
コロールマップ
パラオ全域マップPDF
コロールマップ
ロングビーチ
ロックアイランド内にあるオモカン島。その島から潮が引くと長さ約800メートルのビーチが姿を現す。撮影でも良く使用され、ロックアイランドの名所の中の一つに数えられるこのビーチ。空と七色の海、左右からビーチへ打ち寄せる波、そしてどこまでも続く清らかな白い砂浜は古の時代の姿と何一つ変わってはいないだろう。
ロングビーチ
ロングビーチ
ポイント紹介
ガイド この美しいビーチを写真に撮っていただきたい。見とれて頂きたい。寝そべっていただきたい。
このロングビーチへは“サウスロックアイランドツアー”で立ち寄ることが出来ます。ドイツ人が作った水路を通り抜けダイビングポイントでダイナミックなシュノーケリングを楽しみ、お昼はロックアイランドで唯一の1島1リゾートであるカープアイランドでBBQランチを堪能していただきます。ロックアイランドの中で一日、贅沢な時をノンビリとお過ごし頂きます。
ピックアップ
ピックアップ ピックアップ ロングビーチに暮らす生物に目を向けてみては如何でしょうか。潮の干満により多くの恵みをうけて生きているもの達を。例えばビーチの所々に3cm程の穴があったら、そこには真っ白なツノメガニが暮らしています。またビーチ先端の砂を少し穿り返して見て下さい。これまた真っ白なイソハマグリの仲間がボロボロ出てきます。貝が砂の中へ潜り込もうとする様はとても微笑ましく観察できます。ビーチ側の海中を覗くとそこには真っ黒なニセクロナマコや、作り物?と思わせるような動かないコブヒトデ。そして美しい星の模様を刻み込んだタコノマクラなどがご覧頂けます。
注意事項
実はこのロングビーチ、いつでも見る事が出来る訳ではありません。潮が引いた時にだけご覧頂けるビーチなんです。潮の干満は毎日異なりツアーでは出来るだけ潮が引いている時に立ち寄るのですが、一日中ビーチが出ないこともありますので、ロングビーチが絶対に見たいのであればツアー参加希望日に見れるのかどうか事前にツアー会社へ問い合わせることをお勧めいたします。
お客様からもおすすめ
お客様 松尾 愛さん
「誰もいないロングビーチに一番のりで上陸した時は、とっても感動しました!海上にあらわれた白く長道・・・まさに天国へ続く道といったところ。写真で見るより何倍も素敵です!」
お客様 廣田 真弓さん
遠くから見ると真っ白な砂の道が、真っ青な海の上に続いてる幻想的な光景・・・ そこを実際に歩いてみるとすごくキレイ!3回来たけど毎回違う雰囲気。その雰囲気を楽しみにまた行きたいです。
ガイド 田仲 秀基
インパックツアーズ
http://www.palau-impac.com/
パラオ暦10年。パラオで色々な職業を経験しガイド業は6年程。豊かな経験を武器に様々なコーディネートをこなす。
ロングビーチに行くなら、 【サウスロックアイランドツアー】
ボートでロングビーチの先端へご案内します。
パラオ×パラオサポーター
STW.
自分だけのパラオツアー
わがままオーダー
パラオで働いてみる
求人情報
サイト内を検索
パラオの天気予報
Wetter Koror
© meteo24.de
パラオ×パラオ情報
  • 企業の方へ
  • パラオ×パラオの活動
  • サイトポリシー
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • コピーライト
    copyright (C) 2007ー2010
    palauxpalau.com -Softrock Inc.-
    All rigths reserved.