リーマービンビーチ
リーマービンビーチ
nicedaytour
リーマービンビーチ
コロール島からボートで東に約15分程走らせると、遠浅で静かなビーチがあります。このビーチはアメリカの俳優リーマービンと日本の俳優三船敏郎の二人だけしか出演していない「太平洋の地獄」(1968年作)という映画の舞台となったビーチです。それから三船敏郎ビーチではなくリーマービンビーチという名前が今でも付けられています。近くには、海水湖(マリンレイク)やマングローブ林、鍾乳洞があります。
リーマービンビーチ
リーマービンビーチ
ポイント紹介
ガイド リーマービンビーチは観光客の方が少ないため、波の音や野鳥の声を聞きながらゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます。お弁当もまた一段とおいしくいただけます。
食後は奥のジャングルに入って陸ガニやサソリ(ミクロネシアンスコーピオン)などを探します。陸ガニはウカエブというパラオ料理にもなります。サソリ(ミクロニシアンスコーピオン)は小さい身体で毒を持っていないので安心です。ヤシの実があれば割ってココナッツジュースを飲んだり、わさび醤油につけてパラワンスタイルでイカ刺風に食べるのも魅力の一つです。こんなサバイバル体験、自然体験もいいですよ。 このビーチにはパラオ人家族がよく遊びに来ています。子供達が最高の笑顔で遊んでいる姿を見ると心癒されますよ。
ピックアップ
ピックアップ リーマービンビーチはカヤックツアーで昼食時に立ち寄ることが出来ます。ただし、干満の差やボートの種類によって立ち寄れない場合がございます。カヤックツアーでは海水湖(マリンレイク)やマングローブ林などを周りながら野鳥や植物、パラオの歴史などを日本人ガイドが丁寧に説明します。昼食後の午後からは、シュノーケリングポイントを巡って行きます。
注意事項
トイレは休憩小屋の奥にあります。持ち物の管理は各自でおこなってください。貝殻やガラスなどで足を切らないようにご注意ください。ヤシの実の落下にご注意ください。
お客様からもおすすめ
お客様 MS.KAWAHARA EMI
毎年家族4人でパラオに来ています。リーマービンビーチでランチを食べてる時に、やっと太陽が出てきて海に入るのが心地よかった。ビーチを歩いていたら美味しそうな貝を見付けました。のどかなビーチでの自然の音(鳥、セミ、波)で、とてもリラックスできました。
お客様 MS.KAWAHARA AYANA
おべんとうを食べたビーチ。おべんとうは、いつもよりもよりおいしくたべれました。そのあとに、ヤドカリレースをしました。やどなしもいました。ロイちゃんがイルカのふれ合いのそばで、マンタをみつけました。大きかったです。
ガイド 小泉 博
ROCK ISLAND TOUR COMPANY (RITC)
(680)488-1573
http://www.palauritc.com
パラオに住み始めて三年目になります。パラオの綺麗な海でのサーフィン、大自然に囲まれながらのスケートボードと大好きなことがこんな素晴らしいところでできることに日々感動しています。この素晴らしいパラオでご一緒にいっぱい笑っていっぱい楽しみましょう。
弊社では、カヤックツアーの他に各種シュノーケリングツアー、フィッシングツアー、サンセットディナークルーズ、滝トレッキングツアーなども扱っております。元気いっぱいなスタッフがパラオでお待ちしております。