パラオの天気パラオの天気パラオの天気パラオの天気
nicedaytour
Googlemapでパラオ!
パラオの天気予報
パラオには日本のような四季はないが大きく乾期、雨期の2つに分かれる。乾期は11月~4月で湿度が低く、雨期は5月~10月で湿度が高くなる。
気温は年間を通して27~28℃とほぼ一定している。
乾期は貿易風の影響で北東の風が多く、雨期は熱帯低気圧の影響を受け南西の風が吹くことが多くなるが、熱帯低気圧や台風がパラオを直撃することはほとんどない。
また、地震もほとんどない。

パラオの天気予報リンク
tenki.jp
CNN天気予報
ミクロネシア全域の衛星写真(NOAA)
パラオの潮汐
海で遊びのには欠かせない潮汐表。例えばダイビングの場合、その時々の潮汐に合わせ潜るポイントや潜り方、見れる生物が変ってくる。旅行の計画も潮汐に合わせて考えてみるのも良い。

潮汐表の見方
潮汐
左上の丸はそのときの月の状態(新月、満月、半月)を表しています。新月、満月の時は潮の干満差が大きくなり、半月のときは差が小さくなります。例えば白い砂地が広がるロングビーチは、新月、満月時の干潮時にもっとも広く美しい姿を見せてくれます。
時刻の横に書かれた数値は1日の中で繰り返す干満の最も低い干潮時、もっと高い満潮時をフィート単位で表しています。左の図の場合、午前12:09が最初の満潮で、午前4:54の干潮に向け潮位が下がり(下げ潮)、その後午前11:17に向け上がり、午後6:35に向けまた下がります。例えばこの日は午前中は上げ潮で透明度も良いので、上げ潮サイドからブルーコーナーを潜り、午後の下げ潮時には下げ潮時に魚が見易いニュードロップオフに潜りたいなぁと想像することが出来る。
潮汐表
準備中